健康・医療

理学療法士の給料は低いの!?理由と給料を上げる方法の紹介

スポンサーリンク

 

理学療法士の給料が低いってほんと!?

これから先はどうなるんだろう。

悩み人

 

 

じょん
理学療法士の給料は結論から言うと、低いです。

医療従事者でありながら給料は低いのが現状なんです。

でが何故給料が低いのか、これから先どうすればよいのか見ていきましょう!

 

 

理学療法士の平均年収はどのくらいなのか

 

理学療法士の平均年収は409.6万円となっています。

だいたい、月額29万円 賞与65万円くらいの数字となっています。

ちなみに平均残業時間は、5-6時間/月です。

 

正直この年収が低いかどうかわからないので、日本国民の所得の平均を紹介します。

ずばり、427万円となっています。

厚生労働省「令和元年度賃金構造基本統計調査」より

 

ちなみにアメリカの理学療法士は開業権があるなど権限が多く、年収は1,000万円前後となっています。

 

 

じょん
給料は実際働いていて少ないな!って感じです。

国家資格を持った医療従事者であり、命と隣り合わせであるのにくやしいですね。

 

 

他の医療従事者(医師を除くTOP3)の平均年収を見てみましょう!

 

薬剤師・・・535.7万円

 

看護師・・・481.4万円

 

診療放射線技師・・・464万円

 

厚生労働省「令和元年度賃金構造基本統計調査」より

 

こんな感じになっています。

やっぱり他の医療従事者と資格しても年収が低いことがわかりますね。

 

 

何故、理学療法士の給料が低いのか

 

じょん
それでは、何故給料が低いのかみていきましょう。

 

理学療法士は他の医療従事者と比較して平均年齢が低いことがわかっています。(平均33歳)

この平均年齢は一般の企業と比較しても低い数字となっています。

平均年齢が低い理由としては、まだ他職種と比較して歴史が浅い職種であることも1つであると考えられます。

また、年々養成校が増えてきており、新卒の理学療法士が増え続けています。

令和2年度の合格者数は10.608人となっており、平成20年度の6.924人と比較してもかなり増えています。

 

 

なるほど!

若い理学療法士が増えているから平均年収も少ないんですね。

悩み人

 

 

じょん
そう!理学療法士が増えて飽和状態になっており、財政を圧迫してるってことなんです。

しかし、他にも給料が低い原因はあるんだよ。

 

 

給料が低い理由:昇給が少ない

 

リハビリには1日や週に行える単位数(1単位:20分)に制限があります。

そして基本的に固定給なので、どれだけ頑張っても給料に変動がありません。

さらには、請求できる金額はどのリハビリスタッフが実施しても決まった額になっています。

要するに、新卒の理学療法士でも30年目の理学療法士でも請求できる金額は同じなんです。

 

とうことは、新卒の理学療法士でも30年目の理学療法士でも給料が同じでもおかしくはないということですよね。

病院に対する利益としては、誰が診療を行っても同じということになるんです。

 

とはいうものの、やはり昇給というのはあります。

病院によっては、公務員と同程度上がっていく所もあるようですが、全く上がらない病院もあるのが現状です。

先に述べたように、病院に対する利益は誰が診療を行っても同じです。

 

むしろ、昇給がある病院では同じ働きをするのであれば、若い理学療法士の方がコスパは良いと思われてしまいます。

そうならないように、勉強をして満足してもらうような治療を提供していくことが重要なんです。

 

 

じょん
ただ経験者を優遇するような差別化を図るためには、国の保険のシステムが変わらないといけないんです。

そのためには、上の人たち(国会議員など)の力も必要になってくるのかと思われます。

そして理学療法士が認められるように若い人たちの底上げも頑張ろう!

 

 

給料を上げる方法はあるのか

 

  • 役職につく
  • 専門学校や大学の教員や教授になる
  • 訪問リハビリ
  • 医療・介護関連の企業に就職する

 

上記が給料を上げる方法ではありますが、かなり労力はいります。

訪問リハビリは転職でも可能となります。

 

今の給料に満足できず、将来に不安があるのであれば転職が1番手っ取り早いということになります。

実際転職することによって、給料が上がった人や働きやすくなった人は多数います。

 

 

こちらもCHECK

【実録】理学療法士の自分が転職して成功した経験

続きを見る

 

 

じゃあ、転職ってどうすればいいの??

何かに登録した方が効率はいいのかな?

悩み人

 

 

じょん
転職するには職場見学をしたり、友人に教えてもらうことも重要です。

しかし転職をするのに1番効率的な方法としては、転職エージェントを利用することです!

それでは解説します。

 

 

転職エージェントとは

 

登録するだけで手厚いサポートをしてくれて、転職には必要不可欠なものになります。

 

転職エージェントのメリット

  1. めんどくさい手続きを代わりにしてくれる
  2. 年収交渉をしてくれる
  3. 自分のことを営業してくれて他の人よりも有利になる
  4. 自分に合った非公開求人を探してきてくれる
  5. 退職時のトラブルにも対応してくれる

 

 

中でもイナビコメディカル』は医療介護職種に特化した転職サイトであり、全国にある優良案件を保有し、その質の高さがかなり評価されています。

 

特に理学療法士や作業療法士、言語聴覚士、臨床検査技師の求人情報が豊富なんです。

 

しかも1分で登録できて、色んな情報を見ることができるので使わないという選択肢はありませんね。

キャリアアドバイザーが5年後や10年後のキャリアプランを考慮した求人を紹介してくれます。

無料転職サポートでは非公開求人が多数あるので必見です!

 

 

1分で登録可能

マイナビコメディカル

\今すぐチェック/

 

 

非公開求人

事業的な戦略的に表には出せないが、こっそりと人を採用したい場合に企業がエージェントに依頼するもの。

給与面においても高待遇のものも多く、自分の希望する職場を見つける可能性がかなりあがります。

 

 

じょん
なんといっても、大手のマイナビさんがやっているので安心ですよね!

とりあえず、無料なので登録だけしてみましょう。

こんな求人が出てるんだ!って見るだけでも新たな発見があって面白いですよ。⇒自分の職場とか

 

 

まとめ

 

メモ

  1. 理学療法士の給料は低い
  2. 給料が低い理由は平均年齢が低い、昇給が少ない
  3. 給料を上げるには転職が1番良い!

 

給料を上げるには転職をして満足のいく職場を見つけましょう。

 

そして転職するなら、マイナビコメディカルが1番おすすめ!!

 

 

以上、理学療法士の給料は低いの!?理由と給料を上げる方法の紹介 でした。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

にほんブログ村参加中!

ブログランキング・にほんブログ村へ

-健康・医療
-,

© 2021 JOHN BLOG Powered by AFFINGER5