健康・医療 筋トレ

ダイエットにはHIITが効果的!有酸素運動より断然コスパ良し!

スポンサーリンク

 

こんにちは、じょん(@johnblog0512)です。

 

ダイエット・減量を加速化させたい、停滞を打破したいのであればHIITがおすすめです。

 

HIITは高強度インターバルトレーニングと呼ばれるもので、短時間で体脂肪を減らすことができるトレーニングです。

 

痩せたいけど有酸素運動は時間もかかるし、仕事で忙しい人は難しいですよね。

HIITはそんな悩みを解決してくれます!

 

じょん
HIITは5分以内で完結してしまうので最高にコスパが良いんですよ。

 

 

HIITの効果

 

HIITは多くの効果があり、忙しい毎日でもやる気さえあれば取り入れることができます。

 

短時間で抜群に脂肪燃焼

 

やり方は後ほど説明しますが、HIITは20秒やる10秒休憩を1セットとし、これを8セット繰り返すトレーニングです。

 

そのため、わずか4-5分程度で終わるという超時短トレーニングで知られています。

しかし、抜群の脂肪燃焼効果があると言われています。

 

HIITのカロリー消費は有酸素運動の6-10倍あると言われており、4分が40分相当になりますね。

しかも高強度なので筋力向上も見込めます。

 

 

アフターバーン効果

EPOC(運動後過剰酸素消費量)というものがあります。

激しい運動で体が酸素不足になるとこれを解消しようと多くの酸素が消費されます。

これによりトレーニング後の代謝の高い状態が続き、痩せやすく太りにくい状態が続くというものです。

 

ちなみにアフターバーン効果の恩恵は24-72時間であると言われています。

 

 

HIITのやり方

 

HIITは20秒やる10秒休憩を1セットとしたトレーニングです。

合計8セットで4種目を各2回行って完結します。(4分で終了)

 

注意点としては空腹状態では行わないということです。

糖質不足で行うと、頭がフラフラしたりケガに繋がりかねません。

高強度のトレーニングなので体内にグリコーゲンを溜めておきたいですね

 

じょん
それでは実際のやり方を紹介します!

 

  • 腕立て伏せ

20秒間しっかり腕立て伏せを行います。難しければ膝をついて行いましょう。

  • プランク

20秒間姿勢をキープします。

  • スクワット

20秒間スクワットを行います。深さはお好みに合わせて行いましょう。

  • もも上げプランク

プランクの状態から肘を伸ばして両手を床につけます。

その状態で左右交互に膝を曲げてしっかりお腹につけるようにします。

これを20秒間繰り返します。

 

意外とすぐに終わってしまいますが、結構きついんです。

特に2周目ですね。

 

でも、道具もいらないし空いた時間にできてしまうのでかなりコスパは良いですよね。

 

疲労もありますし、アフターバーン効果の恩恵・筋肉の回復を待つためにも週に2-3回程度でOK。

 

これで十分ダイエットの手助けになります。

 

 

HIITと合わせて摂取しておきたいもの

 

じょん
HIITと一緒に摂取するとダイエットを加速化してくれるものを紹介します!

 

  • カルニチン

カルニチンは2つのアミノ酸から構成されています。

 

カルニチンについて詳しく

【脂肪燃焼!】カルニチンの飲むタイミングや効果は?ダイエットに効果的!

続きを見る

 

カルニチンは運動と組み合わせることで、効率よく脂肪燃焼を促進してくれます。

他にもグリコーゲンの節約効果(糖質の節約)や心臓血管系の疾患に有効との報告もあります。

 

 

  • フィッシュオイル

フィッシュオイルはそのままですが、魚から摂れる油のことです。

 

フィッシュオイルについて詳しく

【効果絶大】フィッシュオイルが筋トレ、ダイエットに必要な理由

続きを見る

 

効果としては成長ホルモンの促進によって体脂肪の増加を抑えてくれます。

他にも筋肉の成長の促進や疲労回復の促進など嬉しい効果がたくさん。

 

 

この2つはかなりダイエットを手助けしてくれます。

もちろん、HIITや筋トレと組み合わせると効果は抜群。

 

2つ摂取しても、1日当たりも何十円とかなのでコスパも良いですよ。

 

そして、何より食事が大切なので減量・ダイエット時の摂取カロリーについて知らない方は読んでみて下さい。

 

減量・ダイエットの食事について

【超簡単!】ダイエット•減量時の食事管理(PFCバランス)、食事メニューの紹介

続きを見る

 

何となく食べてカロリーオーバーしていては運動しても体重は減りません。

 

 

まとめ

 

  1. HIITは超時短でトレーニングできる(4分)
  2. 有酸素運動の6-10倍の効果がある
  3. 週に2-3回程度がおすすめ
  4. HIITと一緒にカルニチンとフィッシュオイルの摂取でダイエット効果up

 

HIITは忙しい毎日でもちょっとした時間で取り入れることができるのでオススメです。

 

流石に週に2-3回は4-5分くらいは時間とれますよね。

 

是非試して効果を実感してみて下さい!

 

 

 

 

スポンサーリンク

にほんブログ村参加中!

ブログランキング・にほんブログ村へ

-健康・医療, 筋トレ
-

© 2021 JOHN BLOG Powered by AFFINGER5