筋トレ

【効果絶大】フィッシュオイルが筋トレ、ダイエットに必要な理由

スポンサーリンク

 

こんにちは、じょん(@johnblog0512)です。

 

フィッシュオイルって言葉を耳にしたことがある人は多いですよね!

 

特に筋トレやダイエットを頑張っている人には、かなりオススメなんですよ。

 

自分も減量時には特に摂取するようにしています。

 

じょん
今回はフィッシュオイルの効果はもちろん、摂取方法やおすすめなども合わせて紹介します。

 

 

フィッシュオイルって何?

 

フィッシュオイルとは魚の油です。

魚から摂れる油のことです。そのままですね。

 

主な成分はEPAとDHAであり、オメガ3脂肪酸でできています。

これらは不飽和脂肪酸に分類されます。

 

脂質についてはコチラ

無理なダイエットはやめよう!脂質はダイエット・減量の強い味方だ!

続きを見る

 

また、オメガ3脂肪酸は体内では生成することができないみたいです。

そのため、食事やサプリメントから摂取する必要があるんです。

 

オメガ3脂肪酸はエゴマ油やアマニ油にも含まれています。

 

そしてフィッシュオイルは特に、油の多い魚や甲殻類に多く含まれています。

 

フィッシュオイルの多い魚はというと・・・

  1. くじら
  2. あんこう
  3. マグロ
  4. ブリ
  5. サバ
  6. サンマ

 

こんな感じで、普段よく食べている魚に多くのフィッシュオイルが含まれているんですね。

 

 

フィッシュオイルの効果

 

それでは、どのような効果があるのか見ていきましょう。

 

  • 筋肉の成長の促進
  • 筋トレパフォーマンスの向上
  • 筋肉分解の予防
  • 疲労回復促進
  • 成長ホルモンの促進
  • 脳機能の向上
  • アレルギー症状の緩和・予防

 

これだけ嬉しい効果があるなんて最高ですよね!

 

成長ホルモンの促進などによって、体脂肪の増加を抑えることができます。

なので、ダイエットをしている時には特に摂取したいものです。

 

自分も筋トレを開始した初期から飲んでおけばよかったと後悔しました。

 

 

摂取量の目安

 

日本人の食事摂取基準(2015年版)によると・・・

男性:2000ー2400mg

女性:1600-2000mg

の摂取が推奨されています。

 

朝食後に摂取することによって、肝臓などの中性脂肪を低下させるとも言われています。

 

サバの缶詰が1缶くらいで2000mgは摂取することができます。

 

ただ、毎日のようにサバの缶詰を食べたり、魚を摂取することは難しいですよね。

 

なので足りないものは、サプリメントで補っていきましょう!

 

 

おすすめのフィッシュオイル 3選!

 

じょん
それではオススメのフィッシュオイルを紹介していきます!

 

ネイチャーメイド スーパーフィッシュオイル

1粒当たり EPA:162mg DHA:108mg

 

フィッシュオイルではベストセラーの商品です。

コストコにも販売されていて、よく目にします。

 

 

 

ナウフーズ ウルトラ オメガ-3

1粒当たり EPA:500mg DHA:250mg

 

何といっても、EPA、DHAの含有量ですね。

 

1日1粒で半年もつようで、コスパはかなり良いです。

レビューも好評で、中性脂肪が下がったり、血圧の低下の報告も!

 

 

 

マイプロテイン ESSENTIAL OMEGA-3

1粒当たり EPA:180mg DHA:120mg

 

1日2錠が推奨されています。

 

自分も飲んでいますが、かなりの低価格で手に入ります。

始めての人にはかなりおすすめです。

 

カプセルは大きめですが、慣れれば問題ないですよ!

 

 

 

まとめ

 

  1. フィッシュオイルはダイエットしてる時には必須
  2. 筋トレに嬉しい効果が多い
  3. 1日2000mg程度を目安に食事やサプリメントから摂取
  4. 朝食後に摂取する中性脂肪が低下するなど効果あり

 

正直、1日の摂取量を確認して足りないなと思った人は多いのではないでしょうか?

 

毎日のように魚を食べることは限られた人でないと難しいですよね。

 

なので、効率よく低価格で摂取できるサプリメントで補っていきましょう!

 

 

スポンサーリンク

にほんブログ村参加中!

ブログランキング・にほんブログ村へ

-筋トレ
-,

© 2021 JOHN BLOG Powered by AFFINGER5