筋トレ

【タイムスケジュールあり】朝トレの効果は?早朝筋トレのメリット・デメリット!

筋トレ タイムスケジュール

スポンサーリンク

 

こんにちは、じょん(@johnblog0512)です。

 

忙しいサラリーマンや子持ちのパパは筋トレの時間を確保するのは至難の業ですよね。

 

しかもコロナの影響もあり人混みは避けたい!と思っている人も多いかと思います。

 

自分もそうでした。。。

 

そんな人は朝にトレーニングすることを強くオススメします!

 

じょん
ということで今回は、早朝の筋トレの効果やメリット・デメリットを紹介します。

 

起きるタイミングや食事メニュー、仕事に行くまでのタイムスケジュールも紹介してます。

 

 

早朝筋トレの効果

早朝トレ 効果

 

トレーニングの時間帯には朝と夜でどちらの方が効果的なのか・・・

 

いまだにわかっていないと言われています。

 

ただアメリカのボディビルダーは早朝からハードなトレーニングをしてあの凄まじい身体を手に入れています。

 

説得力がありすぎますよね。。。

 

ひとまずは自分の出来る時間に筋トレをして効果を感じる!ということが重要ですよね。

 

 

早朝筋トレのメリット

 

  • ジムだと人がめちゃ少ない
  • かなりの爽快感がある
  • 早寝早起きの習慣がつく
  • 夜はゆっくりできる
  • 交感神経が活性化されて1日がエネルギッシュ

 

朝トレの1番のメリットは人が少ないことですね。

 

夜に行くと仕事終わりの人たちがかなりいます。

 

順番待ちもしないといけないこともあるし、密ですよね。

 

逆に朝は全然人がいなくて、順番待ちなんてする必要がありません。

 

もはや来る人はレギュラー化されてる気がする。

 

朝のトレーニングが終わるとかなり爽快感もあるし、1日がエネルギッシュにおくれています。

 

そして仕事に行く時間を逆算しないといけないので、早寝早起きは必須になります。

 

正直、めちゃくちゃ生活習慣が整います。

 

夜は仕事終わりにゆっくりできて早く寝る事にもなりますし。

 

自分の場合、夜はブログ書いたり読書するようにしています。

 

じょん
ほんとに朝トレはおすすめ中のおすすめです。

 

 

早朝筋トレのデメリット

 

  • ケガしやすい
  • 起きてから筋トレまで時間がかかる
  • パワーが出にくい
  • 仕事に支障が出る場合がある
  • 脱水の危険性あり(血栓にも注意)

 

朝トレはおすすめですが、注意点もあるので知識の1つとして頭に入れておいてください。

 

まずケガのリスクは高くなります。

 

どうしても身体があったまって無い状態でトレーニングを開始してしまうと、あちこち痛めます。

 

なので入念なウォームアップは必要だし、起きてから直ぐにやらないことが重要だと感じています。

 

特にBIG3などのフリーウェイトは要注意です。

 

そしてよく感じるのが夕方や夜と比べてパワーが出にくいです。

 

この対策としては前日の夜にしっかりとカーボを補給しておくと良かったりします。(減量中の人は例外)

 

朝トレの代償としては、仕事の途中に極度の眠けに襲われることがあります。

 

トレーニングをすると交感神経が活性化されますが、逆に終わると副交感神経が活性化されます。

 

この影響でトレーニング中は血管が拡張されて体温が上昇しますが、終わると急激に体温の低下が起きることによって脳が寝てしまおうとしてしまうそうです。

 

じょん
異常な眠気を感じることがたまにあります。

 

自分の場合、筋トレを終えて栄養補給が出来たら職場で少し目をつむったり、横になったりします。(5分でも良い)

 

昼休憩中も15分ほど仮眠します。

 

これでかなり疲労感や眠気がとれます!

 

後は起きてから直ぐにトレーニングを始めてしまうと脱水の危険性もあります。

 

朝は体の中の水分が枯渇しているのでしっかりと水分補給してからトレーニングに望むことが重要です。

 

最悪の場合、血栓ができて脳梗塞や肺梗塞のリスクもあるので注意です。

 

 

筋トレ前の食事内容

 

  • バナナ
  • プロテイン30g
  • カフェインまたはコーヒー

 

朝のトレーニング前はいかに早く吸収してくれる栄養素にするかがポイントです。

 

そこで1番おすすめなのがバナナです。

 

バナナの吸収速度は40分くらいでかなり早いんです。

 

白米とかだと8時間もかかるんだとか。。。

 

バナナくらいだと胃もたれもせずトレーニングもできるので本当におすすめです。

 

あとはプロテインも一緒に摂取して血中アミノ酸濃度も高めておきましょう。

 

基本的にはこの2つでトレーニング時の筋分解は抑制することができると信じています。

 

そしてカフェインのサプリメントやコーヒーを飲むと脂肪燃焼効果もあるし、覚醒度もあがるので余裕のある方はやるべきです。

 

 

タイムスケジュール(起床~出社)

朝の筋トレ タイムスケジュール

筋トレを朝にする場合のタイムスケジュールです。

 

ジムまで自転車で2~3分くらいなのでスゴク便利です。。。

 

とりあえず、起きたらプロテインとバナナ、コーヒーを摂取します。

 

コーヒーはどちらでもいいかなって感じだけど。

 

一応、カフェインは脂肪燃焼効果もあるので飲んどきます。

 

そして素早く弁当と仕事の合間に飲むプロテインの準備やら済ませます。

 

弁当は基本的に鶏むね肉+白米(減量中はオートミール)+ブロッコリーが多いですね。(簡単)

 

そして、筋トレはケガをしないように約1時間みっちりやります。

 

朝はケガしやすいので本当に丁寧にすることを心がけています。

 

終わったらシャワー浴びて、準備をしつつプロテインとバナナ摂取。

 

職場まで自転車で20分ちょっとで、着いたらまた炭水化物とタンパク質を摂取。

 

なので8時過ぎくらいに、卵とかむね肉とか白米(減量中はオートミール)やら軽く食べます。

 

これで朝の筋トレ後の栄養補給もバッチリかなって感じです。

 

 

まとめ

 

  1. 朝の筋トレは最高!!
  2. メリットはストレスなくトレーニングできる
  3. デメリットはケガのリスク高まる
  4. 早寝早起きの習慣がつくので超健康的!

 

早朝トレのメリットはすさまじいですね。

 

デメリットはありますが、それを越えてきます。

 

忙しいサラリーマンやパパなんかは早朝トレーニングがマジでおすすめです!

 

朝活しよう!

参考【成功の架け橋】みんなやってる!朝活の効果を得て人生好転させよう

続きを見る

スポンサーリンク

にほんブログ村参加中!

ブログランキング・にほんブログ村へ

-筋トレ

© 2021 JOHN BLOG Powered by AFFINGER5