おすすめ商品

【徹底比較】エナジードリンクの最強おすすめ7選!

スポンサーリンク

エナジードリンクが気になるんだけど、どれがいいのか分からないんだよね。

できれば美味しくてめちゃくちゃ効果のあるのが知りたい!

飲みすぎも良くないのかな??

悩み人

 

✔こんな悩みを解決します!

 

じょん

エナジードリンクってたくさんありすぎて、どれが良いのかわかないですよね。

味も違えば、成分も違うのでよく見てから選ぶようにしましょう。

美味しくて効果のあるエナジードリンクを紹介するので参考にして下さいね!

 

めっちゃいいよ

エナジードリンクってそもそも何?

エナジードリンクを飲んだことがあるという人は多いのではないかと思います。

味も美味しいものが多く、ジュース感覚で飲んでいる人も多いですよね。

そんなエナジードリンクについて簡単に説明します。

 

まず、エナジードリンクは栄養ドリンクとは別物ということ。

栄養ドリンクは医療部外品という枠組みですが、エナジードリンクはあくまで清涼飲料水

栄養ドリンクにはタウリンという成分が入っています。

エナジードリンクにはタウリンの代わりにアルギニンという準必須アミノ酸も含まれていることが多いです。

疲れた時や、目を覚ましたい!という時に飲みたくなるものですよね。

炭酸飲料でもあり飲んだらスカッとして気分爽快になります。

 

効果

脳神経を興奮させて疲労感を解消させる

眠気を軽減させる

集中力をupさせる

免疫力をupさせ脂肪分解酵素を高める

 

筋トレ前に飲むと効果的で筋トレに集中して行うこともできて最高の飲み物です。

 

飲みすぎには注意!

ご存じの方もいると思いますが、カフェインを摂りすぎると最悪の場合死んでしまうこともあります。

では実際、どのくらいまで摂取していいのかを見てみましょう。

上限値
  • 1日400mgまで
  • 1回200mgまで
  • 1時間で390~1000mg摂取すると急性中毒の可能性
  • 1時間で5000mg以上で致死量

※コーヒー1杯(200ml)でカフェイン120mg、紅茶1杯(200ml)でカフェイン60mg

 

1日400mg以上のカフェインを摂取し続けると依存症・中毒症にもなり、様々な症状が出現します。

 

症状
  • 吐き気や嘔吐
  • 手足のしびれ
  • 動悸・悪寒
  • けいれん
  • 意識消失

このような症状が出るとかなり危険ですので、カフェインの過剰摂取にならないようにしましょう。

 

エナジードリンクの選び方

エナジードリンクを選ぶとき、どのような基準で選べばいいのか悩みますよね。

味など飲みやすさが一番気になるところではないでしょうか。

ダイエット中の方であれば、カロリーオフやゼロキロカロリーが好ましいと思います。

体質的にカフェインに弱い人もいますので気をつけたいところですよね。

筋トレ前に補給するのであれば糖類が入っていてカロリーがあるものを選択されるかと思います。

以下におすすめのエナジードリンクを紹介していきますので是非参考にして下さい!

エナジードリンクのおすすめ7選!

それではおすすめのエナジードリンクを紹介します!

気になるカフェイン含有量も記載してますのでチェックしてくださいね!

自分にあった物がきっとみつかるはずです。

モンスターウルトラ

容量:355ml

カロリー:0kcal

カフェイン:142mg

 

自分が良く飲むエナジードリンクです!

モンスターエナジーよりも甘さが抑えられていて飲みやすい!

0kcalで夜でも心配なく飲むことができ、味もすっきりした味わいでくせになります。

モンスターエナジー

容量:355ml

カロリー:177.5kcal

カフェイン:142mg

 

エナジードリンクではかなり有名な商品ですよね。

周りでも飲んでいる人が多く、自分も筋トレ前なんかは愛飲しています。

 

モンスターパイプラインパンチ

容量:355ml

カロリー:156kcal

カフェイン:142mg

 

ピンクのパッケージで女性に大人気!

売れすぎて販売中止にもなったほどです。

バンザイ・パイプラインというハワイ・オアフ島のノースショアを代表とするサーフポイントがあるらしく、その場所に敬意を表して作られたみたいです。

味はパッションフルーツとオレンジ、グァバをミックスさせたような味わいで、朝の眠けざましにピッタリな感じです。

レッドブル

容量:185ml

カロリー:85kcal

カフェイン:60mg

 

エナジードリンクの王道って感じですよね!

レッドブルには2サイズ展開されていますが、小さい方はモンスターと値段は変わらないです。

カフェインはモンスターの半分以下であり、カフェインに敏感な方にはおすすめです。

味はオロナミンCなどに似たような感じで飲みやすいです。

コカ・コーラ エナジー

容量:250ml

カロリー:105kcal

カフェイン:80mg

 

コーラの味に限りなく近いエナジードリンクです。

コーラ好きの人にはおすすめの1本で、カフェインも多くなく丁度いいですね。

コンビニでもよく見かけるようになりました。

ZONe

容量:500ml

カロリー:260kcal

カフェイン:75mg

 

ZONeのターゲットは他のエナジードリンクとは違います。

アスリートなどのフィジカルカルチャーに向けてではなくe-スポーツやデジタルカルチャーに向けたものであるということです。

<デジタル新時代のエナジードリンク>が売り文句でパッケージも近未来感ありますよね。

気になる味は酸味があって甘い感じの王道のエナジードリンクって感じです。

スッキリもしており、500mlあるのでうれしいですよね。

サバイバー エナジードリンク

容量:250ml

カロリー:120kcal

カフェイン:120mg

 

この容量で意外とカフェインも多いので直ぐにシャキッとしたい人におすすめです。

国内製造であり合成甘味料も使用されていないのが魅力の1つですね。

甘さ控えめで後味もすっきりしており、どちらかというとレッドブルに似ているような味わいです。

 

筆者1番のお気に入り!

1番のお気に入りはやっぱりモンスターウルトラになります。

いつでも気軽に飲める感じでゼロキロカロリーも嬉しいですよね!

今から頑張りたい時や眠たい時にはピッタリです。

カフェイン含有量は他のエナジードリンクより多めなので、1本だけにしておきましょう!

 

まとめ

  • エナジードリンクには疲労回復、眠気の軽減、集中力のupなどの効果がある
  • 飲みすぎるとカフェイン中毒や最悪の場合には死に至る
  • エナジードリンクでも味も全然違えばカフェイン含有量も違う
  • 自分にあったエナジードリンクを探して効果的に使用しよう!

 

 

いかがでしたか?

エナジードリンク1つとってもたくさん種類があって迷ってしまいますよね。

是非、お気に入りのエナジードリンクを見つけて楽しく飲んでみて下さい!

でも飲みすぎには注意ですよ!

 

以上、【徹底比較】エナジードリングの最強おすすめ7選! でした。

最後までこの記事をお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

にほんブログ村参加中!

ブログランキング・にほんブログ村へ

-おすすめ商品
-

© 2021 JOHN BLOG Powered by AFFINGER5